市議会議員について

2017年1月31日

議員とは 議員とは
 川口市の議員は条例で42人と決まっています。
 議員には、川口市に住む25歳以上の人の中から4年に1度、選挙で選ばれ、様々な活動をしています。
 みなさんも18歳になると、議員を選ぶ「選挙権」が与えられます。
議長・副議長の役割議長・副議長の役割
 議長・副議長は議会の中で選挙をして、1名ずつ選ばれます。
 議長は、議会の代表として議会の進行を行います。
 副議長は、議長が不在の時など、議長の代わりに仕事をします。
議員の仕事(議会中)議員の仕事(開会中)
①本会議に出席して、市長から提案された条例や予算について、内容の審査をするほか、市政について質問を行います。
②市の仕事を4つの分野に分類し、委員として、それぞれの委員会(常任委員会)に出席し、市政について詳しく審査します。
③より良いまちづくりを行うため、議会の手続を通じて新しい条例を制定します。
議員の仕事(議会以外)議員の仕事(議会以外)
①市民からの意見や要望を聞き、内容を調査し、話し合い、必要と認められたものを、市の仕事に反映するよう伝えます。
②今後のまちづくりの参考とするため、他の市区町村を調査しに行きます。

 

ようこそ!!川口市議会へ